top

 

 

内部レイアウトはお客様のオーダーにより様々なパターンに対応できます。以下にクレープ屋でのレイアウトパターンを掲載いたしました。ご参考にしてください。※クリックすると大きな画像になります。(20K)
●レイアウト例1 ●レイアウト例2 ●レイアウト例3

●主な特徴
1.屋台から店舗へ …従来の軽トラックのボディ内寸高はおよそ1100mm程度でした。つまり、ボディ内での作業が困難なため、いわゆる屋台タイプと呼ばれる車両の外に立って作業をするタイプになります。今回テクノクラフトが開発したルーフアップカーはボディルーフ部を昇降させることにより内寸高1700mmを実現。これでボディ内部での作業を可能にしました!

2.様々な業態に対応可能…内装はお客様のご要望次第でどのような業態にも対応できるようになっています。

3.小資本でスグに店舗展開が可能…固定店舗のような多額の保証金や権利金、改装費なども不要で、またフランチャイズ店舗のように加盟金・ロイヤリティもないため、この移動ショップがあればオーナーの才能と努力次第で大きなビジネスチャンスを作り出すことができます。

●ベース車両…ダイハツGD-S200P(純正エアコンつき)
●標準装備…流し台、手洗い設備、清水・汚水タンク、給水ポンプ、LPGガスボンベ、冷蔵庫、調理台、作業台、収納庫、室内照明、換気扇、外部電源取入口
●オプション…厨房機器、発電器、放送設備、外装デザイン
●適応業種…やきとり、ラーメン、うどん、お好み焼き、たこ焼き、タコス、カレー、クレープ、ワッフル、コーヒー、生ジュース、アイスクリーム、ポップコーン、シュークリーム、かき氷など
注)仕様及び諸元は予告なく変更することがありますのでご了承ください。
標準価格…¥3,000,000〜(ベース車両本体価格と基本装備までを含みます。販売商品に応じた改造費用は別 途となります。)
Copyright(c)2002 TechnoCraft All rights reserved.